2008年01月14日

ゲレンデの雪質

軽井沢プリンスホテルスキー場は人工雪のスキー場ですので、どうしても、その部分はアイスバーンになりやすくなります。

ですので、どうしてもパウダースノーじゃなくちゃ嫌!という方はちょびっと物足りなさが残ってしまうかもしれません。

ただ、このスキー場は割引制度が充実していて、平日一日パックは、昼食券も付いていますし、更に買い物クーポンも1000円分がついていますので大変お得なクーポンです。

都心から大変アクセスがよく、人がとにかく多いため、リフト券の購入にも平均30〜50分くらい待つことが多いです。
リフトの待ち時間は大体、15〜20分といったところ。

現在1月も、雪質も結構固めですから、その当りは多少覚悟されておいたほうがよいかもしれません。
ラベル:雪質
【関連する記事】
posted by 軽井沢プリンスホテルスキー場情報 at 17:34| コース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

アクセス方法など。

軽井沢プリンスホテルスキー場へのアクセス方法や住所、連絡先についての情報です。

軽井沢プリンスホテルスキー場

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL:0267-42-5588 FAX:0267-42-8771

車で来場される方
上信越自動車道碓氷軽井沢インターチェンジから約13km(平常時で14分ほどの距離にあります)


電車で来場される方

長野新幹線軽井沢駅南口からタクシーで1分ほどの距離にあります。
または大変、近いので徒歩でも約10分ほどでスキー場につきます。

また、スキー場〜軽井沢駅の間は無料シャトルバスが4月6日まで運行予定となっておりますので、ぜひご利用くださいね。

参考までに、JR新幹線あさまを利用された場合、東京駅から軽井沢駅までの運賃は片道5,950円(乗車券2,520円 特別料金3,430円)となっています。
posted by 軽井沢プリンスホテルスキー場情報 at 02:01| 都心からのアクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

コースの難易度

気になる軽井沢プリンスホテルスキー場のコースの難易度はいったいどんな感じが気になる方もいらっしゃると思います。

軽井沢プリンスホテルスキー場は半分以上のコースが初心者の方から中級車の方向けとなっています。

家族連れで訪れても、十分、満足できるスキー場だと思います。

軽井沢は冬になると気温がだいぶ、下がりますし、東京からだと余計にその寒さに驚いてしまわれると思います。

スキーをやっている時は、暖かいから大丈夫ですが、行きや帰りの移動中などに風邪など引かないように、十分な防寒対策と、暖かい服装でお出かけくださいね。

この軽井沢、寒い割りに、雪はそれほど降らないんです。

天気がいい日が多いです。

そのため、スキー焼けなどが心配な方は目を守るためのゴーグル、そして紫外線対策グッズなどでしっかり防備してください。

それと、プロスキーヤーとして大変有名な岡部哲也さんのスキースクールなんてのもあります。

岡部哲也さんはアルペンスキーで世界と闘ったすごい選手でした。

現在では、こういったインストラクターのお仕事を積極的にされていらっしゃるようです。

岡部哲也さんのスキー教室は完全予約制となっていますので、世界の岡部哲也さんからじきじきにレッスンを受けたい!という方は予約してくださいね。
posted by 軽井沢プリンスホテルスキー場情報 at 12:00| コース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

軽井沢プリンスホテルスキー場の豆知識

日本を代表する避暑地と知られる軽井沢。

夏になると避暑地としてたくさん人が訪れ、賑わいをみせる観光名所でもあります。

夏の避暑地のイメージが大変強い軽井沢ですが、冬になってもスキーヤーでにぎわいます。

軽井沢プリンスホテルスキー場というスキー場があるからです。

しかし、軽井沢は冬かなり気温が下がり、寒いわりには、降雪量はあほど多くないのが現状で、軽井沢プリンスホテルスキー場は人工雪のスキー場です。

コースがオープンするのは、11月の初旬から少しづつコースがオープンしはじめ、シーズン中にもなりますと、たくさんのスキーヤーでにぎわいます。

軽井沢プリンスホテルスキー場が人気なのは、第一に都心からのアクセスが大変優れている事があげられます。

新幹線で東京から約1時間で到着してしまうため、電車を利用される方も最近ではだいぶ増えてきたようです。

車だと、疲れた後、渋滞の中、運転したりして、疲れてしまいますが、新幹線でしたら、ゆっくりできますからね。

軽井沢駅からはスキー場まで無料シャトルバスが運行しています。

都心の皆さんにはかなりオススメなスキー場ですね。

ちょっと滑りたくなったら、日帰りでスキーを楽しんで、帰りはゆったり新幹線。

こんなスタイルもよいのではないかと思います。
posted by 軽井沢プリンスホテルスキー場情報 at 22:05| 軽井沢プリンスホテルスキー場の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。